FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

静かな午後

  • Post on 2019.07.08 15:53
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
本日の赤羽支社。

午後

営業の皆さん、精力的に営業中。

いつも、人口密度が高く、
「赤羽支社は狭いなぁ」
と思っているのですが、
今日はとても広く感じます。

不動産のご相談は、赤羽支社へご連絡ください。
営業担当が、外回りで不在でも、すぐに折り返しご連絡差し上げます。

テンポアップ 赤羽支社



スポンサーサイト

稼ぐためには?

  • Post on 2019.06.27 15:09
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
私たちは、縁が有りテンポアップに集まり、店舗不動産仲介を始められることが出来、そこから生まれる様々な問題を解決出来るようになるため経験を積み、様々なプロと連携するために勉強し、スピードをもって依頼人の期待以上に応え、それが新たな依頼を呼び、人の繋がりが加速し、そこには感謝が有り楽しさが有り感動が有り財産と成り、ということだと思いますが、

自分が真剣に協力する。出来るということを、先ず自分の周囲の人たちに知らせてますでしょうか?これが意外なところから ...もっと見る


#プロ #時間 #確率 #ゲーム

明道

人生は何度でも勝負できる!

  • Post on 2019.06.14 13:35
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
農場の手伝いからペンキ塗り。

ペンキ塗りから再び農場の手伝い、さらに路面電車の車掌。

路面電車の車掌から軍隊入隊、除隊後に鍛冶屋見習いに。

鍛冶屋見習いから機関車の灰さらい、さらには機関士へ。

機関士からなぜか弁護士実習生に転身。

弁護士実習生から保線作業員、さらにプレデンシャル保険のセールスマン。

保険セールスマンからフェリー運行会社を設立。

さらに商工会議所の秘書。

秘書を辞め、フェリー会社からも手を引きアセチレン・ライト製造販売会社を設立。

アセチレン・ライト製造販売会社が倒産し破産。

ミシュラン・タイヤのセールスマンに。

大怪我のあとスタンダード石油のガソリンスタンドを経営。

世界恐慌の影響でガソリンスタンドが破綻。

シェル石油のサービスステーションを経営。

サービス・ステーションにレストランを設置。この頃、助産士の仕事もする。

サービス・ステーションにモーテルを併設し事業は大成功。

と思いきや、レストランとモーテルが全焼。それでも必死の覚悟で再建する。

第二次世界戦中はテネシー州にある軍のカフェテリアで運営責任者に。

巨額な税金の支払いで実質破産する。

モーテル事業が再び軌道に乗ると州議会議員に出馬。しかし落選。

事業不振でレストランとモーテルを売却。65歳で無一文になる。



ご覧のようにこの人物は目まぐるしく職業を変えている。

しかも浮き沈みが激しく、成功したと思ったら失敗し、再びそこから立ち上がる。

これを繰り返すという人生だった。

ではこの人物とは誰のことか。

実はこの経歴の持ち主こそが

カーネル・サンダースにほかならない。

カーネルサンダース


白髪に白い口髭とヤギ髭、白いスーツに蝶ネクタイでステッキを片手ににこやかに両手を広げる…。

とはいえ、この経歴にはケンタッキー・フライドチキンの
フランチャイズ・ビジネスがどこにも書かれていない。

なるほど。それもそのはずだ。

カーネルがフライドチキン・ビジネスへと本格的に邁進するのは、
65歳で無一文になってからのことだからだ。

それから90歳でこの世を去るまで、
カーネルはケンタッキー・フライドチキンの顔として活躍する。


この90年の人生の中でカーネルには死に至るかもしれない危機が少なくとも4度あった。

銃の撃ち合いや車の事故だ。

これらに加えて度重なる破産である。

やがてカーネルは、これらの人生の危機をくぐり抜けて生きてこられた理由を
次のように考えるようになる。

「神様は何か特別なことをワシにさせるために命を救ったのではないか」というように。

【『カーネル・サンダースの教え 人生は何度でも勝負できる!』中野明】

梅雨シーズン突入しました!

  • Post on 2019.06.07 12:44
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
雨の少ない印象の2019年ですが、梅雨に突入しましたね。

この時期は、ジメジメしていて、不快指数がグーンと上がりますが、
この嫌な時期を乗り切れば、暑い夏が待っています
(ちなみに私は、夏の紫外線が一番苦手です・・)

不動産業界の資格といえば、宅地建物取引士。
宅建士です!
今年の試験日は10月20日です。

あと4か月ある!
いや、もう4ヶ月しかない・・
など、人それぞれだと思いますが、
赤羽支社、全員宅建士を目指します

皆様のお役に立てるように、
支社一丸となって本日も頑張る赤羽支社です
つゆ

日本の四季

  • Post on 2019.05.27 15:14
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
急に暑くなってきましたね。
日本に来てほぼ1年、久々に四季を味わうことが出来ました。
暑い所に居たものですから、昨年の暮れからの寒さには本当につらい思いをしたのですが、
暖かくなってきて体重も増えてやっと元に戻ってきたなと云う気がします。
 
でも、日本は四季があり色々な季節が体験できてとてもいい所ですね。
寒さに慣れてしまえば、こんないい所はないと改めて思い直したところです。

昨年の夏の暑さは全く苦にならなかったし、
秋の涼しさは本当に過ごし良かった。
冬の入口では、「寒さもいいものだ」くらいに考えていたのですが、
年を明けると本当に寒さが身に凍みました。
たまには日本にも寒い時に帰ってはいたのですが、
身体が冷え切らないうちに戻っていたのでしょう、そんなに寒くはないと思っていたのですが、
日が経つにつれて身体がどんどん冷えていくという感じでした。
ストーブに少々当たっても温まらない、そんな日々を過ごしてきましたが、
今振り返ると
「風邪も引かずによくこの冬を越すことが出来ました」
と丈夫に育ててくれた両親に感謝の気持ちでいっぱいです。

それと同時に自然について、色々と考えさせられました。
都会にいると、自然と言う事に何も感じなくなっていたのですが、
日の出が早くなってきたとか、
今日は満月だとか、
近所の梅の花が咲きそうだとか
凄く気になるようになりました。

最近では、夜のライトの下で見る近所の深紅のバラの花に感激しましたし、
先週末のおぼろ月夜もいいものだと妙に日本酒で一杯やりたくなったものです。

これからジメジメした梅雨に入るのですかね?
それも又好しと受け入れて、
黙々と仕事に精を出すというのもいいのではないかと思っている今日この頃です。

井内
四季

△ Move to top of this page