FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

ほったらかし温泉

  • Post on 2019.01.16 15:38
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
1月初旬の三連休に登山でもしようかと目論んでましたが、
天候怪しく、面倒を避けるべく、
急遽、日帰りの温泉に行きました。

温泉は、山梨県山梨市矢坪に位置する”ほったらかし温泉”という施設。
数年前にどこかの局の女子アナ連中が選ぶ日帰り温泉ランキングで1位になってから
知る人ぞ知る、日帰り温泉のメッカになりました。
ほったらかし温泉

眼下に甲府の街を見下ろせる高台に位置し、実に絶景です。
(晴れた時には富士山の山頂部も拝めます。)
ほったらかし、の名がついたのは、

昔、ここらの地主が山を掘ったところ、温泉が湧き出ていたにも拘らず、地主連中がほったらかしにしていた

とか、

「宣伝もサービスもなんもしないけど、勝手に来て楽しんでくれ」
というようなノリからつけらえれた名前だ

との説があるとのこと。

但し、現在はきちんと施設化されて運営されております。
ほったらかされておりません。

料金は800円。
都心からだと車で1時間半もかからずに行けるので、
日々の業務、家庭のケアに疲れたら、ちょっとした癒しに是非、足を運んでみてください。

温泉後は、美味いほうとう鍋を食して帰りましょう。
おススメは、”ほうとう蔵 歩成”で、ほったらかし温泉に一番近く味もピカ一です。
ほうとう鍋、トリモツが絶品なので是非ご賞味を。

次回は、赤羽支社従業員の謎に迫ります。

赤羽支社 吉岡
スポンサーサイト

新年のご挨拶

  • Post on 2019.01.04 12:16
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
新年あけましておめでとうございます!

本日より通常営業を開始いたしました。

2019年1月4日は、快晴。
気持ちの良い、一年が始まりそうな予感。

と、いうことで、朝礼後、赤羽支社メンバーで、
赤羽支社の氏神様である
赤羽八幡神社にお参りしてまいりました。

本年も、皆様のお役に立てますように!
皆、健康で楽しく一年を過ごせますように!
と、お願い多めのお参りでした。

初詣2019

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

テンポアップ 赤羽支社一同

Merry Xmas☆彡

  • Post on 2018.12.25 13:44
  • Categry : スタッフ紹介
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
メリークリスマス!

外は12月らしい寒さですが、
赤羽支社のメンバーは、元気いっぱいです!

12月に、新しい仲間が増えました!

新村(しんむら)典史さんです。
「不動産の仕事で街づくりのお手伝いをさせていただきます。」

と、力強いお言葉いただきました。

頼もしい仲間とともに、今年も最後まで全速力でがんばります!

赤羽サンタ
よいクリスマスを!

見るだけで!

  • Post on 2018.12.19 12:04
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
赤羽支社紅一点 永瀬です。

最近、読書はほとんど電子書籍ですが、
時間があると書店や書店や図書館に行くようにしています。
面白そうな本を見つけるなら実物を見るのが一番です!

ちょっと気になった「見るだけで」本
イメージするだけで

ストレッチや、筋トレなど、どこを動かしているのか、
意識しながら行うと、より高い効果を実感できます。

体は外側からしか見れないので、
間違ったイメージで体を動かしていることが多く、
肉体に余計な負担がかかっているそうです。

イメージして動かして!
例えばこんな風に
イラストで分かりやすく、ポイントをしめしてあるので、
意識して体を動かすことができます。

イメージできない事は、なかなか実行できないものです。
自分は、何がしたいのか、どうなりたいのか
イメージしながら、今日も頑張ります!

寒さと不動産

  • Post on 2018.12.07 11:30
  • Categry : ブログ
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
寒くなってきました。
私は、寒いより暑い日の方がいいのですが、
皆さんはいかがでしょうか?

日本には四季があって春夏秋冬と3ヶ月毎に季節が替わります。
この季節と言うものは不動産にどのように関わってくるものでしょうか。

寒くなると土地の値段が上がるとか、下がるとか。
寒い方が価値が高いとか、低いとか。

田舎にいると、
あの土地は霜が張りやすいとか、水に浸かり易いとか
自然の影響を少しは考慮する必要が出てくるところもあるようですが、
都会に出てくると、
住宅で南向きとか北向きと言った違いが有る程度で、
自然の影響、特に寒暖の影響は全くと言っていいほど考える必要はない気がします。

人類が自分で家を造って住むようになった頃、
多分暖かい所を探して家を建てたのでしょうが、
今や寒い北海道にも人は住んでいるということは、
気にすることではないという気もします。

北ヨーロッパの人たちは、
本当に寒い時期は避寒地を探して、
南ヨーロッパ、北アフリカや東南アジアへ1ヶ月から3ヶ月くらい短期で移住するようですが、
それならそんなに寒い所にいないですっかり移住してしまえばいいではないかと思ったりもしますが、
寒い所は寒い所でいいことはあるのでしょう、
それはつまりは故郷と言うか住み慣れた土地というのか、
しがらみと言えばいいのか、宗教、人種や先祖代々伝わるものや
色々なものが絡み合って定住する地を見つけて住んでいるのだと思います。

お金が沢山あって、何もしがらみがなくて、どこに住みたいのかと問われれば、
普通の人は暖かい所に住みたいと考えるのでしょうか。
寒い所で暖炉にでも当たりながら、アイスクリームを食べてみたいとか、
暑い所で庭にあるプールでのんびり浮かんでいたいとか、
人間の欲ってすごいなあと思いながら、
その欲が叶うように創り上げてきた人間の想像力、創作力も凄いなあとも感心しながら
この秋の夜長ふと、太平洋プレートが1年で数センチ動いているということを思い出して、
多分数十年、いや数百年後にはハワイが日本のすぐ近くまで来る日が来て北海道よりも北に行ってしまったらと考えてみると、
ハワイの不動産を買っても自分の子孫は、

「私の先祖は何故こんな寒い土地を買ってしまったのだろう」

と思われてしまうのではないかと、ありもしないことを考えながら、
寒さと土地との関係について考えています。
地球儀

井内

△ Move to top of this page